【肩甲骨 腰痛 姿勢】そもそも肩甲骨はがしって?

 

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院より、、、

 

肩甲骨はがしって、、、ナニ!?

それでは今日のブログでは、

『肩甲骨はがし』についてお話します。

 

当院に通院されている方がとある整骨院前で、

『肩甲骨はがししてます!』みたいなブラックボードをみたらしいです。

それについて質問をお受けしたので皆さんに内容をシェアしていこうと思います。

 

肩甲骨はがしについてまず知っておかなければならないのが『肩甲骨』ですね。

この肩甲骨っていうのは宙ぶらりんに浮いていて、

肩甲骨周囲の筋肉や筋膜・靭帯・腱によって支えられています。

肩甲骨周囲の組織が硬くなって肩甲骨の動きが硬くなると、

五十肩や腰痛・頭痛などの症状の原意になりえます。

 

そんな肩甲骨をはがして腰痛や坐骨神経痛を改善するための方法をお話します。


肩甲骨はがしをする前にあなたに

「今の拳呼応骨の状態」を知っておいてほしいと思います。

なので今日は肩甲骨の状態を知ってもらえる方法をお伝えします。

 

肩甲骨はがしって自分でできるのかというと、

実は不可能と言っても過言ではないんですね。

僕たちが施術の際に肩甲骨の隙間に指を突っ込んで、

ガボーって肩甲骨を引きはがしたりしますが、

自分でやると背中の筋肉が収縮して肩甲骨の隙間に指が入らなくなります。

という理由で自力で肩甲骨はがしをする事が出来ないんですね。

 

なので肩甲骨はがしをやる前に自分の肩甲骨の状態を知る方法を動画でお伝えします。


それでは、

次回の動画では肩甲骨はがしのための事前準備におついておはなしします。

お楽しみに!!

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
↑LINE@からの問い合わせはコチラ↑

============================

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です