作成者別アーカイブ: admin

【肩甲骨 腰痛 姿勢】肩甲骨はがし、事前準備②

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院より、、、

 

肩甲骨はがしの準備しよー!

今回も肩甲骨はがしの準備についてお話していきます。

前回は前わきの筋肉をほぐしていく方法をお伝えしていきましたが、

 

今回は腹斜筋という筋肉の筋膜の繋がりを使った

肩甲骨はがしの仕込みの準備についてお伝えしていきます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://youtu.be/6HCWiA2xKbk↓↓↓↓↓↓↓↓↓

腹斜筋膜って肩甲骨の位置を逸脱しないように制御しています。

 

腹斜筋のほぐしも前回同様に、

猫の手にしてもらい肋骨周りをグリグリしてください。

そうすることで腹斜筋膜が緩んできて肩甲骨はがしに一歩近づきます。

 

ここも少しばかり痛いのですが、

肩甲骨の動きを作っていくことで慢性腰痛や坐骨神経痛改善に、

繋がってきますので是非ともチャレンジしてもらえればと思います!!


お楽しみに!!

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
↑LINE@からの問い合わせはコチラ↑

============================

【肩甲骨 腰痛 姿勢】肩甲骨はがし、事前準備①

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院より、、、

 

肩甲骨はがしの準備をしよー!!

肩甲骨はがしができない人の特徴って、

肩甲骨周囲筋が硬くなってしまい肋骨に引っ付いてしまっているからなんですね。

 

その状態から肩甲骨はがしできる状態にしていくためには、

そのコリ固まった筋肉・筋膜をほぐしていく必要があるんですね。

今回は腋の前の筋肉をほぐす方法をお伝えします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓https://youtu.be/C1ZXRWFNEnA↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

方法としては軽くグーにするか猫の手にして、

腕の付け根辺りをグリグリします。

 

グリグリして特に痛い所や硬い所を中心に30回ほどやると、

痛みも軽くなってきますし万歳とかもしやすいと思います。

グリグリする前後で万歳のしやすさを確認するか、

万歳の左右差で確認してみてください。

 

結構痛いですが肩甲骨はがしの第1歩として試してみてください!


お楽しみに!!

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
↑LINE@からの問い合わせはコチラ↑

============================

【肩甲骨 腰痛 姿勢】そもそも肩甲骨はがしって?

 

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院より、、、

 

肩甲骨はがしって、、、ナニ!?

それでは今日のブログでは、

『肩甲骨はがし』についてお話します。

 

当院に通院されている方がとある整骨院前で、

『肩甲骨はがししてます!』みたいなブラックボードをみたらしいです。

それについて質問をお受けしたので皆さんに内容をシェアしていこうと思います。

 

肩甲骨はがしについてまず知っておかなければならないのが『肩甲骨』ですね。

この肩甲骨っていうのは宙ぶらりんに浮いていて、

肩甲骨周囲の筋肉や筋膜・靭帯・腱によって支えられています。

肩甲骨周囲の組織が硬くなって肩甲骨の動きが硬くなると、

五十肩や腰痛・頭痛などの症状の原意になりえます。

 

そんな肩甲骨をはがして腰痛や坐骨神経痛を改善するための方法をお話します。


肩甲骨はがしをする前にあなたに

「今の拳呼応骨の状態」を知っておいてほしいと思います。

なので今日は肩甲骨の状態を知ってもらえる方法をお伝えします。

 

肩甲骨はがしって自分でできるのかというと、

実は不可能と言っても過言ではないんですね。

僕たちが施術の際に肩甲骨の隙間に指を突っ込んで、

ガボーって肩甲骨を引きはがしたりしますが、

自分でやると背中の筋肉が収縮して肩甲骨の隙間に指が入らなくなります。

という理由で自力で肩甲骨はがしをする事が出来ないんですね。

 

なので肩甲骨はがしをやる前に自分の肩甲骨の状態を知る方法を動画でお伝えします。


それでは、

次回の動画では肩甲骨はがしのための事前準備におついておはなしします。

お楽しみに!!

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
↑LINE@からの問い合わせはコチラ↑

============================

【慢性腰痛・坐骨神経痛】今日の晩ご飯と腰痛

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院により、、、

 

今日の晩ご飯、、、どうしようかなー。なんて悩んでいませんか?

テレビ通販で『そのサプリメントは膝痛に効きますよー』、

みたいな通販番組やチラシなどを見たことがあると思います。

 

テレビを見ていると「何となく良さそうな気がする・・・」、

というので購入される方が多いのですが、

飲んでみたら全然効果を感じられないという方も多いですね。

 

それはそうです、

そんな都合よく痛みを改善できるワケがないんです。。。

その理由は、、、


まず基本的なことなんですが、

人間に限らず体は食べたもので作られています。

食べ物から得た栄養素がアナタの細胞を作ります。

 

栄養バランスが悪ければ必要な細胞を作ることができなくなり、

体のパーツは古い物、、、中古品の細胞で構成されるようになります。

 

体の中に流れている物質の生成もうまくできなくなり、

完成度の低い物質が生成されてしまいます。

 

そうなると体の回復力は低下してしまい痛みは慢性化してしまいます。

栄養バランスの良さがあなたの腰痛や坐骨神経痛を改善するヒントになります。

サプリメントに頼らず、

食事をしっかりと摂って腰痛や坐骨神経痛を改善していきましょう。


 

また、

宗教上の理由や健康増進(腸内環境調整)などで断食(ファスティング)を

行うこともあると思いますが、

危険を伴うので専門家の指導のもと行ってください。

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
↑LINE@からの問い合わせはコチラ↑

============================

【慢性腰痛・坐骨神経痛】休めば腰痛って治る?

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院より、、、

腰痛と休養

とある調査によると、

日本と韓国は世界の先進国の中でも

特に睡眠時間が少ないと言われていて平均睡眠時間は約7時間と言われています。

パっと聞いた感じ長く感じるかもしれませんが、

世界で最も睡眠時間が長いと言われているフランスでは約8~9時間の睡眠をとっているそうです。

 

しかし、

そんなに長い睡眠時間を確保しているフランスですが、

実は睡眠障害で病院へ通っている人が多いようです。

つまり、、、

「寝すぎて体調が悪い」ということですね。

 

つまり、

睡眠は時間じゃないんですよね。。。


睡眠は時間よりも”質”がとても重要です。

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠、、、

つまり浅い眠りと深い眠りの2種類があり、

90分の周期で入れ替わります。

 

その適切な眠りの深さを適切な時間でとる事で、

多少睡眠時間が短くても問題はありません。

かの有名なフランス皇帝のナポレオン

かの有名な科学者アインシュタインも、

睡眠時間はとても短かったようです。

しかしその分昼寝をしていたようです。

 


適切な休息を取って体の回復力を高めていきましょう。

人間の三大養生は

『運動・栄養・休息』です。

 

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
↑LINE@からの問い合わせはコチラ↑

============================

【慢性腰痛・坐骨神経痛】運動不足と腰痛ってカンケーあんの?

From:橋本英徳

@京都市の鍼灸整体院より、、、

 

運動不足は慢性疼痛の原因に!?

今回は東京出張のついでに動画撮影をしてきました。

僕のイメージでは東京ってものすごく便利で、

運動するなんてもってのほか!!っていうイメージだったのですが、

意外と歩き回りますね。

 

何と言っても路線の種類が多すぎて、

路線ごとのホームからホームまで200メートルくらい離れているのもザラです。

 

そんなワケで都民の歩行距離はとんでもなく多いです。

運動不足とは縁が遠いように感じました。

今日のブログでは腰痛と運動不足の関係性についてお話します。


 

運動不足だとなぜ腰痛になるのかというと、

動かない分、、、筋肉が収縮して硬くなってしまいます。

 

その後、

循環障害・低体温・栄養失調・酸欠などが起こり、

回復力が低下し慢性的な腰痛や坐骨神経痛を引き起こします。

 

運動しない→筋肉の拘縮→血液循環の低下→

→筋肉の酸欠・栄養失調→低体温低下→

→深部温度の低下→内臓の拘縮・機能低下→

→筋肉の更なる拘縮・・・と、

負のループに陥ってしまい慢性疼痛の原因になります。

慢性腰痛を改善するためには、

必要最低限の運動が必要になってきます。


運動の習慣がない人は、

週に3回の30分の早歩き気味のウォーキングをおススメします。

健康のために運動をしていきましょう!!

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
↑LINE@からの問い合わせはコチラ↑

============================

【慢性腰痛・坐骨神経痛】腰痛改善に筋トレって、どうかしてるぜ!!

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院より、、、

腰痛に筋トレって効果あるの?

少し前にテレビで「シックスパック」とかいう、

お腹に黒い何かを貼って電気を流す筋トレアイテムが

一時的に流行っていましたね。

 

他にも整骨院でもラクトレとかEMSなどの電気で、

筋肉を強化するというメニューを

導入している整骨院も増えてきています。

 

果たして、

筋トレをすると腰痛を改善 or 予防できるのでしょうか?

 

答えを言うと、

『改善 or 予防の可能性は0ではない』

です。

 

言ってしまえば、

かの有名なスポーツ選手も腰痛で悩んでいるケースが多々あります。

スポーツ選手といえば、

トレーニングで体を鍛え筋肉も我々一般人よりも、

しっかりとした体をしているはずなのに腰痛だなんて。。。


じゃあ、

何で筋トレが腰痛や坐骨神経痛の改善 or 予防に効果が保証できないのかというと、

腰痛や坐骨神経痛の根本的な原因は『体の使い方』が悪いからです。

 

もしあなたが、

整骨院へ通っていてこのような筋トレメニューを進められた場合、

一度しっかりと考えた上で受けた方がいいですね。

普段の施術で症状が軽減しているのであればやってみてもいいと思います。

もし普段の施術で全く改善がみられないのであれば、

お断りしましょう(^^)


============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
↑LINE@からの問い合わせはコチラ↑

============================

【慢性腰痛・坐骨神経痛】筋膜リリースって効くの!?

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院より、、、

本当に筋膜リリースって効くの!?

今日の動画はいつもと違って外出先から動画撮影しています。

京都でも有名な『下賀茂神社』に来ています。

朝から1時間くらいで終わるはずの作業に、

なぜか3時間もかかってしまいストレスフルマックスになってしまったので、

今日はお昼から大雨の中カ○ート洛北のスタバで事務作業していました。

 

さて、、、

今日のブログの内容はよくある問い合わせの1つである『筋膜リリース』についてお話します。


「筋膜リリースを受けられるって、

  ホームページに書いてあったので電話しました」

という問い合わせが結構多いです。

 

筋膜リリースは当院が取り入れている施術でもあります。

本当にいい施術だと思っています(本当にいい施術法なので取り入れているのですが)。

 

ですが、

筋膜リリース以外はダメだという事ではありません。

あくまでも筋膜リリースは症状改善の為の手段のひとつでしかない、

ということです。

 

どういうことかというと、

例えば、

今僕は京都にいるのですが東京に行くためには、

新幹線・飛行機・車・バス・バイク・チャリンコ・歩き、、、

等があると思います。

 

移動手段はたくさんありますが目的地は一つだけです。

つまり簡単に言うと、

慢性腰痛や坐骨神経痛を改善する、

という目的達成のために『筋膜リリース』などの施術法があります。

 

つまり、

東京まで飛行機で行くのか新幹線で行くのか、、、

目的地と目的を達成するための手段のために筋膜リリースがあります。

 

何が一番大切なのかというと『原因』を明確にすることです。

方法ではなく結果を出すために必要なことです。


あなたの慢性腰痛を改善するために原因をしっかりと探してくれる治療院探しをしてくださいね(^^)

ただ背骨をなぞって『背骨が歪んでます』と言うだけの治療院は避けた方がいいですね。

 

では、、、また次回!!

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
↑LINE@からの問い合わせはコチラ↑

============================

【慢性腰痛・坐骨神経痛】改善&予防ストレッチpart14『腹斜筋』

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院より、、、

 

慢性腰痛・坐骨神経痛を改善&予防するにはまずは自己管理です!

今日のブログでは慢性腰痛・坐骨神経痛のストレッチをお伝えしていきます。

今回のストレッチは「腹斜筋」というお腹の両サイドにある筋肉のストレッチです。


この腹斜筋という筋肉は体幹部を安定させる大切な筋肉です。

腹斜筋が硬くなり動きが悪くなってしまう事で

慢性腰痛や坐骨神経痛を引き起こしてしまいます。

筋肉のコンディションを改善することで、

足腰の痛みやしびれなどの症状を改善することが可能ですので、

腹斜筋のストレッチをやってみてください。

次回お楽しみに!!

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
============================

【慢性腰痛・坐骨神経痛】改善&予防ストレッチpart15『後頭下筋』

From:橋本英徳

@京都市左京区の鍼灸整体院より、、、

 

慢性腰痛・坐骨神経痛を改善&予防するにはまずは自己管理です!

今日のブログでは慢性腰痛・坐骨神経痛のストレッチをお伝えしていきます。

今回のストレッチは「後頭下筋」という首の付け根にある筋肉のストレッチです。


次回お楽しみに!!

============================
鍼灸整体院はしもと
〒606-8203
京都市左京区田中関田町39-5
院長:橋本英徳
お問い合わせ
080-7825-3012
メールでのお問い合わせはコチラ
友だち追加
============================